ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース|毎月分配型投資信託

投資信託

楽天証券の人気銘柄の中に「ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース」という名前を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。純資産額も250億円規模と、多くの資金を集めていることからも人気の高さが伺えます。

この記事では、「ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース」を取り上げていきたいと思います。ファンドの姿勢、パフォーマンス、実際の購入方法などを解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • 新興国ブラジルが投資対象
  • 毎月分配型の投資信託
  • ファンド間のスイッチングでリスクを抑える

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースとは

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースは、近年人気を集めている毎月分配型の投資信託です。老後の資産運用などの選択肢として選ばれることも増えているようで、楽天証券でも常に人気上位に位置しています。

ただしこのあと説明しますが、投資スキームは非常に難解です。新興国ブラジルを投資対象としていることもあり、初心者向きとは言えません。

人気の高い銘柄だから儲かる、というわけではありませんからね。人気銘柄だから、毎月分配金がもらえるから、というような安易な理由で手を出さないよう注意しましょう。

 

運営会社情報

運営会社はT&Gアセットマネジメントです。基本情報は以下の通りです。

運用会社 T&Gアセットマネジメント
設定日 2005年11月30日
運用形態 ツイン・アルファ・クラス
シングル・アルファ・クラス
投資形態 毎月分配型
購入時手数料 4.40%
信託財産留保額 0.3%
信託報酬(税込) 年1.463%

 

純資産額

2020年6月時点での純資産総額は140億円前後です。2020年3月後半のコロナショックにより一時的に減少していますが、それ以前は250億円規模にまで成長していました。特に2018年以降に一気に純資産額を伸ばしていることから、近年の分配型ファンドの人気の高さが伺えますね。

引用元:楽天証券(2020年6月29日時点)

 

ビジョン

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースは、安定した配当収入の確保と中長期的な値上がり益の獲得を目指して運用を行うことを、ファンドの目的として打ち出しています。

また、毎月分配型という大きな特徴がある投資信託です。ただし毎月の決算時に分配を行なっていますが、分配型といっても必ず分配が行われるわけではないので注意しましょう。

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの特徴は3つ

特徴1 投資対象国はブラジル

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの投資対象はブラジルEFTです。ブラジル株式の上昇、下落に連動した動きを見せるわけですが、投資スキームは投資初心者にはかなり難解な仕組みです。

ブラジルのような新興国株式は大きな値動きを見せることがあります。経済の動きにも大きく左右され、場合によっては短期で大きく下落してしまうこともあるので注意が必要です。

 

特徴2 人気の秘密は分配金割合の高さ

基準価額は2020年6月30日時点で「-94%」と驚きの暴落ぶりですが、それでもブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの人気が高いのは、分配金割合の高さにあります。実際にブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースを購入している人の口コミを見ても、分配金を期待して購入している人が多くいます。

毎月分配型のファンドの場合、分配金は利益から出すことになるわけですが、利益が出なかった場合は「投資金の元本」を切り崩します。それによって基準価額は下がることになる点に注意が必要です。パフォーマンスが高くない状態で分配金を出すことがリスクの高い状態であることを十分頭に入れておきましょう。

 

特徴3 ファンド間でスイッチングが可能

スイッチングとは、保有しているファンドを換金すると同時に、他のファンドを購入する仕組みのことです。逆相関(値動きが逆)の関係にある商品を組み合わせて保有する場合、スイッチングを活用することでリスクを抑えることができます。

ただしスイッチング取扱の有無や手数料等は、販売会社により異なる場合があるので注意が必要です。

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースのファンド情報

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの投資スキーム

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの投資スキームは以下の通りです。ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースでは2つのカバードコール戦略を取り入れています。

ブラジル株式カバードコール戦略は、ブラジル株式の上昇益を狙います。上昇益の50%を放棄するかわりにオプション料がもらえる仕組みです。株式が上昇しても下落しても、ブラジル株式の配当収入やオプション料が入ります。

通貨カバードコール戦略も基本的な仕組みはブラジル株式カバードコール戦略と同じです。

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースは、

  • ブラジル株式カバードコール戦略
  • 通貨カバードコール戦略

2本立ての運用を行うことを明確にしています。

ただし目論見書などで投資スキームを見る限り、上昇時の利益が限定的なものに対して、下落時は大きな損失が出る仕組みであることが気がかりですね。この損失に対しては、配当金、オプション料で軽減出来るものの、損失全てを補填できるわけではないことも理解しておきましょう。

 

投資ポートフォリオ

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースのポートフォリオは以下の通りです。(2020年5月29日時点での資産構成です)

月次レポートより

 

必要な手数料

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの手数料は以下の通りです。インデックスファンドの低コスト化が進む中、信託報酬の高さや、購入時手数料の高さはとても気になりますね。

  • 購入時手数料:4.40
  • 信託財産留保額:0.3%
  • 信託報酬:1.463%

例)「毎月5万円」年間で60万円を積み立てる場合の手数料

購入時手数料 5万円×4.4%×12ヶ月=26400円
信託報酬 60万円×1.463%=年間8778円

合計:35178円

低コストのインデックスファンドだと、同じ条件でも年間の手数料は1000円以下に収まります。比較すると、ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースのコストの高さが目立ちますね。投資する金額が増えるとコストも比例して高くなるので、注意が必要です。

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの利回りを比較

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースと同じように、毎月分配型のファンドと利回りを比較してみます。

・ダイワJ-REITマザーファンド

引用元:楽天証券 ※2020年6月30日時点

 

・ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース

引用元:楽天証券 ※2020年6月30日時点

 

直近1年のパフォーマンスについてはどちらも同じように落としていますが、気になるのはブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースは基準価額を大きく下げている点です。

それでいながら、一定の分配金が受け取れることに関しては、分配金を余剰に出していることに他なりません。利益が出ない中で分配金を出すためには、投資の元本を切り崩す必要があります。そうすることで基準価額が下落し、信託報酬を含めると結果的にマイナスになってしまうことがあります。

投資対象がしっかり上昇して、元本ではなく利益から分配金が出るようであれば問題ありませんが、基準価額が下落するような運用はリスクが高いことを十分理解しておきましょうね。

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの始め方/購入方法

ステップ1.購入方法をチェックする

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースを始めるには、以下の2通りの購入方法があります。

  • スポット購入
  • 積み立て購入

スポット的に任意の金額で買い増ししていくのか、毎月決まった金額を積み立ていくのか、投資スタイルに合わせて購入することが出来ます。

 

ステップ2.購入額をチェックする

スポット購入、積み立て購入どちらも1口100円単位から購入可能です。ただし積み立て投資の場合は、証券口座もしくはクレジット決済のみとなっています。

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースの解約方法

ステップ1.積み立て設定の解除

スポット購入は都度買い増しして購入していくので必要ありませんが、積み立て購入の場合はまず積み立て設定の解除を行う必要があります。

ファンドを解約しても、積み立て設定を解除しておかないと自動的に購入されていきますので注意しましょう。

 

ステップ2.投資信託の解除

投資信託の解約は以下の2つの方法があります。

  • 全額解約
  • 任意の口数を解約

全額解約するのか、任意の口数だけを解約するのかを選択することが出来ます。

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースのクチコミ

毎月の分配金に魅力を感じて少額から投資する人が多いようです。ただしトータルでマイナスになると嘆く人も多いようなので、やはり注意が必要ですね。

 

 

 

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースは最低100円から運用を始められる

スポット購入でも積み立て購入でも100円単位から購入できる気軽さがあります。楽天証券を使えば、100円単位から購入できるだけでなく、楽天ポイントを使って購入することも可能です。

少額だとリターンも少なくなってしまうので、投資信託は月3万円程度から積み立てていくのがお勧めですが、いきなり多額の資金を投資するのも危険です。まずは少額から投資してみるか、楽天ポイントを使って様子を見るのもお勧めです。

 

まとめ

  • 新興国が投資対象のファンド
  • 毎月の分配金が人気の高さの理由
  • ファンド間でスイッチングが可能

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースは投資信託の中でも人気銘柄となっていますが、投資スキーム自体は難解です。

人気の理由は毎月分配金が得られる点にありますが、毎月分配型の投資信託には運用上のリスクもあります。投資信託初心者にとって運用の中身が理解しにくく、その点を理解しないまま購入するのはお勧め出来ません。分配金が出て喜んでいても信託報酬を含めるとマイナスになってしまうこともあります。全ての投資信託において同じことが言えますが、投資スキームやリスクを十分理解した上で購入するようにしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました