エクシア合同会社への投資方法を5つのステップで解説

エクシア関連

エクシア合同会社については、HPなどで大々的に出資者を募集しているわけでもないので、投資したいけどどうやって投資すればいいのかわからない、どこから投資すればいいのかわからない、そんな風に感じる人も多いようです。

この記事では、エクシア合同会社への投資方法を徹底解説します。実際に投資を行う際は、どのように契約を行うのか、契約の証拠はどのように残るのかについても見ていきたいと思います。

エクシアジャパンへの投資を考えている方や、投資する方法を探している人はぜひ参考にしてみてください。

かざま
かざま
エクシアについてよく質問受けるのでこの記事で解説します。

エクシア合同会社への投資方法

エクシア合同会社のような私募ファンドは、HPなどにわかりやすい入り口がないため、投資の手順がわからない人が多くいるようです。ここでは申し込みから、実際に出資金を振り込むまでの流れをわかりやすく解説していきます。

1:紹介者を見つける

これが一番ハードルが高いかもしれませんが、エクシアへの投資は紹介者を見つけるところから始まります。

エクシア合同会社は金融商品取引業の登録を行っていません。

「合同会社の社員権募集スキーム」という手法を用いており、
この場合、公募といって不特定多数への勧誘は法律上できません。私募ファンドというやつですね。

そのためHPには問い合わせフォームもありませんし、電話番号もありません。

エクシアへ投資するには直接エクシアの従業員を紹介してもらう必要があります。
紹介は出資者であれば可能なので、エクシアの記事やブログを書いてる人にお願いすれば紹介してくれると思いますよ。

2:日程調整と面談を行う

紹介してもらったらエクシアの担当者と面談になります。

私募ファンドはそもそも誰でも購入できるわけではありませんし、紹介制のファンドも多くあります。出資側もしっかり担当者の話を聞くなどして、慎重に判断する必要があります。

面談と聞くと堅苦しい場をイメージするかもしれませんが、実際はフランクに相談することが出来ます。面談は、対面だけでなく、コロナの影響もありますからWEB面談や電話面談も可能です。事務所に行って確認したいという人も相談に乗ってくれるそうですが、事務所に行ったところでオンライン面談と得られる情報は同じようなものです。

かざま
かざま
私は昔、エクシアの事務所にお邪魔して直接お話を伺いました。当時はまだエクシアは立ち上げ直後でしたから確認の意味で伺いましたが、いまでは多くの出資者を抱え、設立年数も経ているのでオンラインでも良いと思いますよ。

また会社員として働きながらの人だと、面談の日程調整も難しいかもしれません。営業担当によっては、土日に対応してくれたり、夜間でも調整してくれることもあります。まずは気軽に相談してみるといいでしょう。

面談では、疑問に思うことなどを遠慮なく質問しておきましょう。私募ファンドへの投資は、大きなお金を投資することになります。出資前に疑問を全てクリアにするぐらいの気持ちで、不安を解消しておきましょう。

3:申し込みフォームから必要事項を入力する

面談で不安な点や疑問点を解消したら、いよいよ申し込みです。投資する意思を伝えれば、担当者から申し込みフォームが送られてきます。

ここでいう申し込みフォームは、出資のための申し込みフォームですね。契約締結の前段階の申し込みということになります。それまでのやりとりにもよりますが、メールやLINEで所定のURLが送られてきます。送られてきたURLにアクセスをして必要事項を記入します。

「登録タイプ」のところは出資、増資から選ぶことができます。初めての場合は出資、二度目以降は増資ですね。ここも特に難しい項目はないので、数分で入力は完了できると思います。

4:契約書を結ぶ

申し込みフォームに入力が済めば、契約書がメールで送られてきます。エクシアの出資の契約は、Adobeサインという電子署名契約を用いて行われます。電子署名はメールアドレスベースで署名され、法的な効力も紙契約と同等ですので、ご安心ください。

「Adobe Sign」を用いて、契約を行います。申し込みフォームに入力したメールアドレスに、エクシア合同会社から電子署名用のリンクが送られてきます。初めての場合は「出資」、二度目以降の出資の場合は「増資」と書かれています。

承認ボタンを押すと、署名、捺印の画面に移ります。Adobe Signなどのクラウドサインは、全てオンラインで契約、署名、捺印を行います。

スマホでサイン、署名する場合

スマホから所定のURLを開きます。署名の項目をタップすると、手書きで署名をしてくれとの指示が出ます。スマホの画面をなぞって、サインを行いましょう。

印鑑も同様に、所定の項目をタップします。すると、ファイルのアップロード画面に移ります。事前に用意しておいてもいいのですが、用意していない人は、ここで「写真を撮る」を選択してください。白い紙を用意して、その紙に捺印します。スマホで捺印した紙を撮影したら、そのファイルをアップします。

スマホで印鑑画像を取り込む際は、画像サイズが大きいとエラーになってしまうこともあるようです。少し小さめにしてみるなど調整してみてください。

全ての項目を入力すれば、承認ボタンが出てきます。承認を押せば必要項目の入力は完了です。

かざま
かざま
電子署名で印鑑は本来必要ありませんが、万が一のためにしっかり撮影しましょう。

パソコンで署名する場合

基本的な流れはスマホの時と同じです。「署名」の項目をクリックすると、キーボードで入力する画面が出てきます。そのままキーボードで入力してもいいですし、上部の「描画」というタブを選択して、スマホの時のようにマウスで直筆のサインを記入することもできます。

印鑑も同様です。パソコンからの場合は、「モバイル」の項目を選択、「日本+81」を選択して、自分の電話番号を入力します。すると、入力した電話番号にSMSが送られてきます。そのリンクを開くと、そこからスマホで撮影した写真を送ることが出来ます。

Adobeサインでの契約が終了すれば、承認が完了した旨を伝えるメールが送られてきます。「エクシア合同会社 へご増資いただきありがとうございます。」という件名でメールが届きますので、内容の確認をしておきましょう。

このメールには、大事な書類のダウンロードリンクが記載されています。

  • 社員権取得契約書(全10ページ)
  • 重要事項等説明書(全15ページ)
  • 個人情報保護方針(全6ページ)

この3つの書類がありますので、それぞれ確認しておくようにしましょう。メールを保存することはもちろん、書類自体も印刷するなどして保管しておくといいですね。

エクシアからのメールに合わせて、Adobe Signからも契約締結のメールが届きます。こちらのメールにも、承認されたことと、社員権取得契約書が添付されていますので大事に保管しておきましょう。

5:指定口座に出資金を振り込む

ここまでの流れで契約と社員権取得が完了していますので、あとは指定の口座に投資金を振り込むだけです。振込先は、みずほ銀行のエクシア口座宛です。振込先口座は「エクシア(ド」となっていることを確認して、所定の金額を振り込みます。

人によっては投資額が大きく、一度に振り込めないようなケースもあるかもしれません。この場合は、金額と日にちを分けてもいいのでエクシアの担当の人にしっかりと確認するなどしてください。

以上の5つのステップで、エクシアへの投資が完了となります。社員権の取得については、毎月1日付で行われます。契約を結び、投資金を振り込んだ翌月1日付からとなりますので注意してください。

ちなみに、電子署名がうまくいかないという場合は、着金だけ早めにしておくという方法もあります。月内に着金が確認されれば、翌月に社員権取得は認められるようです。

特に月末のタイミングや土日を挟む場合は、バタバタと慌ててしまうこともあるかと思います。とは言え、大きなお金を動かすことになるわけですがから焦りは禁物です。出来るだけ余裕を持って契約、入金を進めるようにしましょう。

エクシアジャパンへの投資で気をつけること

投資を行うための契約、入金の流れについては、特に難しいことはないと思います。その上で、注意しておいたほうがいい点を2点記載しておきますね。

①振込名義を確認する

投資金を振り込む際は、くれぐれも振込名義をしっかりと確認するようにしてください。

なぜなら、振込名義が途中で変わっているからです。以前の振込先はゆうちょ銀行で、振込先名義は「エクシアジャパン(ド)」となっていました。今は変更となり、「エクシア(ド」が名義で、振込先金融機関はみずほ銀行です。

すでに契約はしていて、増資を行う人の中には以前の振込先に間違って振り込んでしまうこともあるようです。名義を間違うと、正しく振り込まれないことはもちろん、名義変更に手数料がかかったり素早く反映されないことがあります。

さらには、エクシアの名前を語った投資詐欺もあるようなので注意が必要です。詐欺業者がエクシアの営業マンになりますし、別の口座に振り込ませたりすることもあるようです。私募ファンドは大々的に出資を募っているわけではないので、情報の真偽を見極めにくいことがあります。振込先口座を確認することは、自分の身を守るために大切です。

②契約書などはしっかり保存しておく

メールで保存していると、わからなくなってしまうこともありますし、お使いのメーラーによっては一定期間後に削除になってしまうこともありますので、ダウンロードして印刷するなど、紙面として保管しておくのが賢明です。

③リスクを把握する

エクシア合同会社は金融商品取引業に登録されていません。
取引業に登録されている業者と違って金融庁の指導や決まり事を守らなくても運営ができるファンドということになります。

だからこそ高利回りな運用を実現できるという側面もありますが、
万が一のリスクも覚悟しておいた方が良いです。

面談時はエクシアの担当者に直接質問ができる良い機会ですから、
しっかり疑問点を解消して納得して投資するようにしましょう。

エクシアへの投資方法のまとめ

私募ファンドの場合、まずどこから申し込めばいいのかという、入り口がわかりにくいことがあります。とは言え、投資するまでのステップ自体はとても簡単です。

契約を結び、出資金を振り込むだけなので、特に迷うことはないと思いますが、詐欺業者がいることも事実なので確認だけは怠らないようにすることが求められます。不安に思うようなことがあれば、事前に問い合わせるなどして、クリアにした上で投資するようにしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました