鎌倉投信「結い2101」の評判|ファンドの特徴や運用実績を解説

投資信託

鎌倉投信の販売する投信「結い2101」が気になっているけれど、具体的にどんな方針で運用されていて、どの程度の利回りを実現しているのかよく分からない。

そんな方へ向けてこの記事では、次の情報をお届けします。

  • 鎌倉投信「結い2101」の特徴
  • 鎌倉投信「結い2101」の利回り
  • 鎌倉投信「結い2101」の始め方

資産運用には投資信託がおすすめと聞いたけれど、いざ買おうと思ってもどの投資信託を選べばいいか分からない。

そんな投資初心者の方にも分かるよう、できるだけ専門用語自体の解説も含めて紹介していきますので、これから資産運用を始めようと思っている方もぜひ参考にしてください。

鎌倉投信「結い2101」とは

鎌倉投信は、投資信託「結い2101」を直接販売する投資信託会社です。

運営会社

社名 鎌倉投信株式会社
代表 鎌田恭幸
設立 2008年11月5日
資本金 5億6,550万円(2020年3月現在/資本準備金を含む)
所在地 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下四丁目5-9

引用:会社概要|鎌倉投信

純資産額は400億円

鎌倉投信の販売する結い2101の純資産額は、2020年5月15日時点で40,371百万円です。2020年3月に新型コロナウイルスの影響を受け一時は34,074万円まで下げたものの、現在は400億円前後まで回復しています。

ビジョン

鎌倉投信では、次のビジョンを掲げて投資を行っています。

  1. 社会との調和の上に発展する会社に投資することによって個人投資家の資産形成と社会の持続的発展の両立を目指します。
  2. 公募投信の直接募集による販売(直販)に特化し、個人投資家の皆様に“まごころ”で感じる価値をお届けします。
  3. ライフワークバランスを大切にし、社員がいきいきと働くことができる「場」を提供します。
  4. 営利のみを目的とせず、利益の一部を社会に還元し、会社の利益と社会貢献のバランスを重視した経営を行います。

引用:鎌倉投信について|鎌倉投信

鎌倉投信「結い2101」の特徴は3つ

鎌倉投信、および鎌倉投信が販売する結い2101の特徴は大きく分けて3つです。

特徴1.投資哲学の感じられる運用を重視

投資は「まごころ」であり、金融は「まごころの循環」である、という投資哲学に基づき、鎌倉投信では「いい会社」への投資を行っているのが特徴です。

いい会社とは具体的には、ビジョンにも書かれている「社会との調和の上に発展する会社」のことであり、これを「人材を活かせる企業」「循環型社会を作る企業」「日本の匠な技術・企業文化・感動サービスを世界に発信できる企業」といった観点から見極め、投資哲学を体現する運用を重視しています。

さらに、そうした投資先の選定する理由・経緯などをすべて見せることで、個人投資家にとって「自分のお金がよいことに使われている」という実感も提供しています。

特徴2.リスクを低減しゆっくりと安定した資産形成を目指す

リスクを抑えた安定運用を重視しており、急激な値上がりや値下がりに一喜一憂する必要がないのも大きな特徴です。経済的だけでなく精神的にも安定した資産形成を目指すことができ、実際に投資している個人投資家からも「安心して持っていられる」といった声が多く聞かれます。

リスクを抑えるためにキャッシュと債券の合計が40%に及ぶ特殊なポートフォリオを組んでおり、下落相場での強さに定評があります。そのぶん利回りも控えめですが、分配金を出さず利益を再投資に充てることで、福利効果を最大にして着実に利益を積み上げています。

値の変動を細かく確認したくない方や、長期間保有し続けることを前提として投資したい方にうってつけの投信と言えるでしょう。

特徴3.場づくり=コミュニティ形成を重視

鎌倉投信は3つの「わ」(和・話・輪)を信条としており、投資哲学に共感する投資家が集まれる場づくりにこだわっています。

こだわりの一端が社屋にも表れており、長く続く投信を運用するためには歴史にあやかることも重要だと判断し、場の力を借りる意味もあって鎌倉の築90年を超える日本家屋を本社にしたそうです。

メールマガジン・勉強会・説明会・ブログ更新などを精力的に行うことで、鎌倉投信の考え方や投資先を選ぶ視点を個人投資家に説明し続けるなど、ファンドの運用方針にコミュニティ全体が納得できるよう向き合う姿勢が伺えます。

鎌倉投信「結い2101」のファンド情報

鎌倉投信が唯一販売する「結い2101」のファンド情報について解説します。

鎌倉投信「結い2101」の投資スキーム

結い2101の投資スキームは次の通りです。

 引用:投資信託説明書(交付目論見書)
結い2101は、委託会社である鎌倉投信と受託会社である三井住友信託銀行の投資信託契約によって運用される投資信託です。

一般的な日本の契約型投資信託と同様に、委託会社は信託財産の運用・指図を行い、受託会社は信託財産の保管管理を行います。

そのため結い2101の運用は基本的に鎌倉投信が行い、その成果を分配金などの形で顧客に還元する形で運用されています。なお結い2101は基本的に分配金は出さないため、収益は基準価額の上昇という形で還元され、顧客は必要に応じて解約するなどして現金化することが可能です。

投資ポートフォリオ

結い2101の2020年4月末時点の資産構成比は次のようになっています。

引用:結い2101月次運用報告書「結いだより」122号(2020年5月号)

また、ポートフォリオのうちおよそ60%を占める株式の組入上位10銘柄は下記の通りです。

銘柄 比率
1 オイシックス・ラ・大地 1.4%
2 瑞光 1.3%
3 ソウルドアウト 1.3%
4 前田工繊 1.2%
5 スノーピーク 1.2%
6 島精機製作所 1.2%
7 モリタホールディングス 1.2%
8 日本空調サービス 1.1%
9 ユニオンツール 1.1%
10 平田機工 1.1%

引用:結い2101月次運用報告書「結いだより」122号(2020年5月号)

必要な手数料

結い2101の保有に必要な手数料は、信託報酬の年率1.1%(税込)のみです。購入手数料は不要で、信託財産留保額などもかかりません。

鎌倉投信「結い2101」の利回りを比較

鎌倉投信「結い2101」の利回りを、主要な人気投信やTOPIXなどと比較してみましょう。

利回り(トータルリターン) 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率)
結い2101 -4.05% 1.99% 1.98% 6.39%
ひふみ投信 -3.29% 5.08% 8.02% 13.76%
コモンズ30ファンド -5.60% 2.38% 2.43% 6.93%
さわかみファンド -10.41% -0.16% -0.21% 4.96%
TOPIX -7.22% 0.73% 0.46% 6.19%

純粋な利回り(トータルリターン)で比較した場合、結い2101はTOPIXよりやや上回っているものの、ひふみ投信やコモンズ30ファンドに劣ります。

一方、シャープレシオで比較した場合は下記の通りです。

シャープレシオ 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率)
結い2101 -0.34 0.21 0.22 0.71
ひふみ投信 -0.19 0.3 0.5 0.88
コモンズ30ファンド -0.29 0.15 0.15 0.44
さわかみファンド -0.52 -0.01 -0.01 0.29
TOPIX -0.41 0.05 0.03 0.37

シャープレシオとはリスク込みリターンのことであり、この数値が高いほどリスクに対して効率よく収益が得られたことを表しています。

トータルリターンではコモンズ30ファンドに劣っていましたが、シャープレシオで比べると結い2101のほうが効率的に運用されていることが分かります。

また、結い2101の最大の強みはリスクをできる限り抑えた運用であり、その強みがもっともよく表れているのが直近での騰落率です。

騰落率 3ヵ月 6ヵ月 1年 3年
結い2101 -10.25% -4.14% -6.17% 3.54%
ひふみ投信 -14.68% -5.69% -6.56% 8.73%
コモンズ30ファンド -15.36% -7.80% -5.82% 3.91%
さわかみファンド -17.46% -10.94% -10.79% -4.16%
TOPIX -17.47% -10.40% -9.41% -0.18%

特に目を見張るのは直近3ヵ月の騰落率で、TOPIXよりも下落を抑えたその他のファンドを大きく引き離し、約10%の下落に抑えました。

下落相場に強い理由のひとつが、およそ4割ものキャッシュを常に保持するという特殊なポートフォリオです。上昇相場では保守的すぎると取られがちな運用方針ですが、だからこそ下落相場でも安心して見守ることができます。

※各表におけるTOPIXの数値は「上場インデックスファンドTOPIX (愛称:上場TOPIX)」を採用

※いずれも2020年5月15日時点の情報を基に算出

鎌倉投信「結い2101」の始め方/購入方法

鎌倉投信の結い2101を実際に始めるためのステップを解説します。

ステップ1.口座開設

結い2101は鎌倉投信での直接販売のみとなっているため、結い2101を購入するためにはまずは鎌倉投信の口座を解説する必要があります。

口座開設までの手順は次の通りです。

  1. 口座開設資料請求フォームに氏名・住所・電話番号を入力して資料請求
  2. 届いた申込用紙に必要事項を記入して返送
  3. 口座情報の控えが届いた段階で口座開設完了

ステップ2.ファンドの購入

無事口座が開設できたら、続いて結い2101を注文します。購入は、1万円以上1円単位で可能です。

購入方法は、「定期定額購入」と「スポット購入」の2通りがあります。

定期定額購入

  1. 定期定額購入サービスを申し込む
  2. 指定の金融機関と口座振替契約手続きを行う
  3. 契約が完了すると、毎月27日に引き落とし
  4. 以降、自動で定額積み増していく

※初回引き落としまでには1~2ヵ月かかる

※3ヵ月引き落としがされなかった場合、サービスの利用が中止される

スポット購入

  1. 購入したいタイミングで指定の口座へ振込
  2. 振込確認後、購入代金で何口購入できたか計算
  3. 取引報告書を発送

鎌倉投信「結い2101」の解約方法

続いて、結い2101を解約する際の手順も解説します。

ステップ1.電話連絡

結い2101の解約は電話でのみ受け付けています。下記番号に解約の旨を伝えましょう。

050-3536-3300(受付は午前9時~午後3時)

なお解約の際は、本人確認として「鎌倉投信の口座番号・解約代金等振込先指定口座」などの登録事項を尋ねられます。

ステップ2.取引報告書

電話での請求を受け付けた日から2営業日目に売却し、3営業日目に取引報告書が発送されます。

ステップ3.解約代金の振込

電話での請求を受け付けた日から5営業日目に、電話連絡の際に指定した口座へ解約代金が振り込まれます。なお解約手数料および解約代金の振込手数料は鎌倉投信が負担します。

鎌倉投信「結い2101」のクチコミ

鎌倉投信の結い2101を実際に購入している人からは、次のような感想が寄せられています。

「リスクとリターンの両面で考えてくれる安心感」

リスクを最小限に抑えることを基本としているのが特徴。投資をしている人の中には、リスクが大きくても高いリターンを希望する考えの人も少なくありません。しかし私のような投資の経験が浅い人間はまずはリターンよりもリスクを抑えて基本を学んでいくことが大切なので、そういう意味ではピッタリです。もちろんリターンもそれなりに期待できるので、安定性を重視してこれからも利用していきます。

引用:鎌倉投信/結い2101の口コミ・評判|みん評

「会社のビジョンや目指す投資信託の姿、志に賛同できるならおすすめ」

大手投資信託会社も検討しましたが、どの会社のどの商品をとっても特色が感じられず、決め手に欠けました。鎌倉投信はきちんとした投資信念があるし、実績も悪くなく、なにより企業を応援する、という姿勢に共感したので購入しました。手数料に関しては資金の預け先として自分の代わりに管理してもらっていることを考えれば納得はできます。

引用:鎌倉投信/結い2101の口コミ・評判|みん評

鎌倉投信が運用する「結い2101」は私は個別株で投資するのが主体のため、投資信託への投資が大きくなることは無いのですが、リスクを限定した上で「納得できる先に投資」することを肌で感じながら、長く運用していく分には、このファンドはおススメ出来ますね。僅かしか持ってませんが、ご推薦でした。

引用:https://twitter.com/leveraged1/status/1255080650022895617?s=20

私は持ってないけど結い2101はボラがかなり少なくてハラハラドキドキしたくない人にとってはいいですね

引用:https://twitter.com/hiroki_capital/status/1204195047656185856?s=20

またあわせて、購入していたけれど解約した、という人の声も参考までにご紹介します。

僕は今回解約しましたが、。色んな資産運用の方法があります。みなさんも鎌倉投信も選択肢のひとつにぜひとも入れてもらいたいです。

解約の手続きの電話をした時も非常に丁寧に対応してくれましたし、電話の最後には

「今までありがとうございました。本当に長らく利用して頂きありがとうございました。」

心を込めて言って頂けました。やはり鎌倉投信は良い投信です。

引用:鎌倉投信を解約、積み立てもやめました

鎌倉投信「結い2101」は最低1万円から運用を始められる

鎌倉投信の結い2101は、最低1万円から運用を始めることができます。

1万円以上なら1円単位で自由に購入することができ、また購入方法は定期購入だけでなくスポット購入もあるため、1万円だけ試しに購入してみる、といった始め方も可能です。

4割が現金という非常に安定的なポートフォリオが組まれていることから、貯金に近い感覚で始めやすい投資信託と言えるのではないでしょうか。

まとめ

鎌倉投信の特徴、利回り、始め方などについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

改めて鎌倉投信および結い2101についてまとめると、次に当てはまる方におすすめの投資信託です。

  • 投資をしたいけれど乱高下にハラハラしたくない
  • 「いい会社」に投資して日本経済の発展に貢献したい
  • 投資哲学に共感する仲間がほしい

短期的な利益や分配金を目的に投資信託をお探しの方には向きませんが、長期にわたって付き合って行ける投資信託をお探しに方には、うってつけの商品と言えるでしょう。

まずは1万円のスポット購入から、検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました