さわかみ投信の評判|ファンドの特徴や運用実績を解説

投資信託

自社で運用から販売まで一手に担う、独立系運用会社の走りとされるさわかみ投信。そんなさわかみ投信の取り扱うさわかみファンドについて、この記事では次の情報をお届けします。

  • さわかみ投信の特徴やさわかみファンドの基本情報
  • さわかみ投信の販売するさわかみファンドの利回り・運用実績
  • さわかみ投信の始め方や辞め方

さわかみ投信は、投資初心者やファンド未保有者でも参加できる勉強会やセミナーを多数開催しているのも大きな特長です。投資先のひとつとして見るだけでなく、投資情報を学ぶ窓口としても参考にしてみてはいかがでしょうか。

さわかみ投信とは

まずは、さわかみファンドを販売・運用する投資信託会社「さわかみ投信」の基本情報から解説します。

運営会社

社名 さわかみ投信株式会社
代表取締役社長 澤上 龍
所在地 〒102-0082

東京都千代田区一番町29-2

設立 1996年7月4日
資本金 3億2000万円

引用:会社概要|さわかみ投信株式会社

純資産額

さわかみ投信の運用するさわかみファンドの純資産額は、2020年5月29日時点で284,136百万円です。

ビジョン

さわかみ投信では、次のビジョン(経営理念)を掲げています。

 

本格的な長期投資で世の中をおもしろくしていこう。

自分自分といって生きるよりも、「いい社会をつくっていこう」で心を一にして、皆で力をあわせて日々の仕事にあたろう。

まずは、社内をおもしろくするのだ。


一般生活者の財産づくりを長期運用で

お手伝いさせていただく「さわかみファンド」を、

運用実績と顧客からの信頼で世界一にしていこう。

ファンド仲間にもっともっと安心して喜んでもらうには、社員一人ひとり、何ができるかを考え続けよう。

世のため人のために自分を燃焼するのは快事であり、日々の仕事に誇りをもってあたれる。


お金は天下のまわりものである。

長期投資で得たリターンは、広く世の中にお返ししていこう。

世のためにどうお金を使うかを考えるのは、最高の贅沢である。

どうせ一度の人生だ、愉快に贅沢に生きよう。

引用:経営理念|さわかみ投信株式会社

さわかみ投信の特徴は4つ

さわかみ投信と、さわかみ投信が運用・販売するさわかみファンドの特徴は、大きく4つです。

長期投資を見据えた制限を設けない積極投資

さわかみ投信は、経営理念のなかでも度々「長期投資」という言葉を用いていることからも分かる通り、長期的な運用を重視しています。そのため、短期的な成績向上を目指した無理な投資は行いません。

一方で、長期投資のために必要なリスクを取ることはいとわず、さわかみファンドでは株式・外貨建て資産・投資信託への投資制限を設けていないため、いざというときにリスクを選ぶこともできます。

加えて、長期的な運用成果向上のためなら、積極的に株主総会での議決権行使も行うことが交付目論見書にも明記されています。

なお、あくまでも長期的な運用成果を向上させるため、短期的な相対評価を意識せざるを得ないベンチマークはあえて設定していません。

ファンド仲間との関係性を重視

さわかみ投信では、投資理念に共感する個人投資家を「ファンド仲間」と呼び、運用会社と個人投資家が二人三脚で運用していくことを大切にしています。10年20年という長い軸で運用していくためには、個人投資家の存在が不可欠だと考えるためです。

ファンド仲間との二人三脚をより固いものとするため、さわかみ投信はファンドを直接販売する直販スタイルに創業以来こだわっています。

さらに、参加費無料の勉強会セミナーの開催も活発で、長期投資について経営陣がレクチャーするほか、毎月末には限定1名で経営メンバーに直に電話質問可能な時間も。

セミナーは、さわかみ投信の口座未開設・さわかみファンド未保有でも参加することができます。

20年の歴史と純資産額に裏打ちされた信頼

さわかみ投信のようにファンドを直接販売する運用会社を「独立系運用会社」と呼ぶのですが、そのなかでもさわかみ投信はもっとも古く、かつトップクラスの純資産額を誇ります。

運用会社名 ファンド名 設定日 純資産額
さわかみ投信 さわかみファンド 1999/8/24 284,136百万円
レオル・キャピタルワークス ひふみ投信 2008/10/1 124,737百万円
コモンズ投信 コモンズ30ファンド 2009/1/19 18,874百万円
鎌倉投信 結い2101 2010/3/29 42,133百万円

※2020年5月29日時点

なお、独立系運用会社だけでなく、投信全体(※1)で見てもさわかみファンドの純資産額は上位20位以内に位置づけられます。

※1.投信全体=国内公募追加型株式投信(確定拠出年金及びファンドラップ専用、ETF等除く)

積立投資やイベント参加でさわかみマイルが貯められる

2020年4月1日から正式リリースされた「さわかみマイル」サービスによって、さわかみファンドの定期購入や関連イベントへの参加でマイルが貯められるようになりました。

貯まったマイルは1マイル=1円でさらなる積立投資に利用することができ、口座保有年数に応じてマイル付与率が変わる仕組みなども。

分かりやすく長期投資を後押しする取り組みであり、またファンドの規模が大きいからこそ効果的なサービスと言えるでしょう。

さわかみ投信「さわかみファンド」のファンド情報

ここからは、さわかみ投信の取り扱う「さわかみファンド」の詳細なファンド情報について解説します。

さわかみファンドの投資スキーム

引用:さわかみファンド交付目論見書

さわかみファンドの仕組みは、個人投資家から申し受けた資金をファンドに集約し、国内外の有価証券へ投資して利益を得る、というシンプルなものです。

運用手法は、経済の大きなうねりをとらえて先取り投資することを基本として、「バイ・アンド・ホールド型」の長期投資を採用しています。

バイ・アンド・ホールドとは、企業の持つ価値に対して市場評価が伴っておらず、割安と考えられる投資対象をに対して資産を集中し、割安状態が解消されるまで保有し続ける投資スタイルのことです。

バイ・アンド・ホールドでは長期保有が前提となるため、「2019年8月末時点で投資している107社のうち7~8割くらいは、保有期間が10年以上」になっている、と代表取締役社長

の澤上氏は語っています。

引用:一般生活者が財産形成に使える安心のファンド! さわかみファンド20周年の今|モーニングスター

さわかみファンドの投資ポートフォリオ

さわかみファンドの投資ポートフォリオの構成別比率は次の通りです。

株式 92.4%
(うち国内) 91.8%
(うち海外) 0.5%
預金、その他の資産 7.6%

また、ポートフォリオのうち92.4%を占める株式の組入上位10銘柄は下記表の通りです。

銘柄 比率
1 花王 5.20%
2 日本電産 4.51%
3 テルモ 4.33%
4 ダイキン工業 4.21%
5 ブリヂストン 3.91%
6 浜松ホトニクス 3.87%
7 信越化学工業 3.59%
8 トヨタ自動車 2.93%
9 TOTO 2.82%
10 三浦工業 2.27%

引用:「さわかみファンド」運用状況

さわかみファンドの必要な手数料

さわかみファンドの購入・保有にあたり、直接的に負担する必要のある手数料は下記の通りです。

購入時手数料 なし(ノーロード)
換金手数料 なし
運用管理費用(信託報酬) ファンドの純資産総額に年税込1.10%(税抜1.00%)を上限とした率を乗じて

得た額

信託財産留保額 なし

さわかみ投信「さわかみファンド」の利回りを比較

続いて、さわかみファンドの利回り実績を、TOPIXや債券型の投資信託と比較してみましょう。

利回り(トータルリターン) 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率)
さわかみファンド -10.41% -0.16% -0.21% 4.96%
TOPIX -9.51% -1.50% -1.67% 4.02%
国内債券型 -0.10% 0.37% 0.70% 1.33%
国際債券型 -6.87% -1.71% -1.39% 2.49%

※TOPIX・国内債券型・国際債券型の数値はいずれも2020年5月29日時点のもの。また国内債券型・国際債券型の分類はモーニングスターを基準として算出

2020年2~3月のコロナショックにより、直近1年間のトータルリターンは大きくマイナスとなっています。ただこれはさわかみファンドに限った話ではなく、日経平均(日経225)の直近1年間のトータルリターンも同様に10%近いマイナスです。

20年という非常に長い運用実績を誇るさわかみファンドの実績を見るうえでは、直近の成績だけでなく10年以上の長いスパンのトータルリターンを意識する必要があります。

3年・5年までは国内債券型に劣る運用実績となっていますが、10年での比較になると国内債券型だけでなく、TOPIXにも1%近く勝る利回りを実現しています。

以上のことから、さわかみファンドは設定日の浅いファンドと比較するのは難しく、短期的なリターンでなく長期投資を望む人にうってつけのファンドと言えるのではないでしょうか。

さわかみ投信「さわかみファンド」の始め方/購入方法

続いて、さわかみ投信でさわかみファンドを実際に購入する方法について解説します。

口座を開設する

さわかみ投信でさわかみファンドを購入するためには、まずさわかみ投信で口座を開設する必要があります。

口座を開設する方法は、下記の2つです。

  1. Webで開設する
  2. 申込用紙で開設する

それぞれの流れを解説します。

Webで開設する

Web開設は次のステップで行います。

  1. 口座開設フォームの入力
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. 「総合取引口座お客さま控え」を郵便受取

※取引内容は、取引報告書が発送されるほか、MYコモンズでも確認が可能です。

申込用紙で開設する

申込用紙開設は次のステップで行います。

  1. 資料請求フォームより資料の請求
  2. 申込書と必要書類(本人確認書類など)の提出
  3. 「総合取引口座お客さま控え」を郵便受取

ファンドを購入する

口座を開設すると、いよいよファンドを購入できるようになります。ファンドの購入には、次の2つの方法があります。

  1. 定期定額購入
  2. スポット購入

定期定額購入

画像引用:購入・換金について教えてください。|さわかみ投信株式会社

定期定額購入を始める手順は次の通りです。

  1. 用紙請求フォームか電話にて申込用紙を請求
  2. 申込用紙を記入して申込
  3. 毎月第1営業日に指定口座より自動引落し開始

 

スポット購入

画像引用:購入・換金について教えてください。|さわかみ投信株式会社

スポット購入は、次の手順で申し込むことができます。

  1. さわかみネットサービス(個人ページ)か電話にて申込
  2. 個人用入金口座へ購入代金を振込
  3. 注文と振込の両方が確認できた段階で購入

さわかみ投信「さわかみファンド」の辞め方/解約方法

さわかみ投信で購入したさわかみファンドを解約(売却)する方法は、下記の2つがあります。

  1. 電話にて注文
  2. さわかみネットサービスにて注文

なお、売却する際には「金額指定(1円以上1円単位)」か「全部指定」を選ぶことができます。(口数を指定しての売却はできません)

電話で解約する

さわかみファンドを電話で解約する際の手順は次の通りです。

  1. 電話にて解約の旨を伝える
  2. 本人確認を実施(口座番号・氏名・住所・電話番号・生年月日・登録済の解約代金振込先金融口座)
  3. 15時までに受付けた場合、翌営業日の基準価額で約定
  4. 注文日を含む5営業日目に解約代金を振込

さわかみネットサービスで解約する

さわかみファンドを、さわかみネットサービスで売却する際の手順は次の通りです。

  1. さわかみネットサービスへログイン
  2. トップページ>さわかみファンド>解約と進み案内に従って手続き
  3. 15時までに受付けた場合、翌営業日の基準価額で約定
  4. 注文日を含む5営業日目に解約代金を振込

さわかみ投信「さわかみファンド」のクチコミ

さわかみ投信やさわかみファンドについて寄せられたクチコミのなかには、長期投資を重視する考えや、頻繁に行われる勉強会やセミナーが役に立つといった声が多く見られました。

長い目で元手を増やしたい人向けです

割安と考えられる銘柄に投資を行い、値上がりするまで待つというスタンスのファンドですので、その考え方に納得できる人が長期間積み立てを行うのであれば悪くないファンドです。アクティブファンドの中では信託報酬手数料が安いほうですので、長期投資を行う人にはメリットがあります。

ただ、純資産総額が3,000億円程度と大きい規模ですので、リスクを避けるためなのかもしれませんが、組み入れ銘柄の大半は東証一部上場企業です。新興市場に上場している企業の銘柄を中心に組み入れているファンドと比べると、リスクは少ないものの運用成績は普通です。運用成績が良いファンドが他にありますので、分散投資先の一つと考えて積み立てを行っています。

引用:さわかみ投信(さわかみファンド)の口コミ・評判 | みん評

無理なく投資

投資ファンドをどこにするのか決断をする時に、自分の中で決めていたことがあります。それは投資できる銘柄が多く、少額から始められるところです。その条件で探していたら、こちらの投資ファンドに行き着いたというわけです。

中でも一万円から積み立て投資ができるのが気に入っています。おかげで毎月無理なく投資ができています。また他の投資ファンドに比べると、勉強会やセミナーの回数が多いと感じます。

引用:さわかみ投信(さわかみファンド)の口コミ・評判 | みん評

安心して利用できる

とりあえず不測の事態で損をしたくなかったので、純資産額が多いところを選ぼうと思って、さわかみファンドを選びました。ネットでの証券を購入することができないので、少し不便かなとも思いますが、ネットでできる部分も多くて特に困ってはいません。1万円の低い金額からの積み立て投資をすることができて、コツコツとお金を貯めることができるということが一番メリットだと感じています。

時々セミナーも行っており、勉強にも役立ちます。メンバーが集まれば勉強会を開いてもくれるらしいので、利用してみたいです。

引用:さわかみ投信(さわかみファンド)の口コミ・評判 | みん評

自分は仮想通貨やったりフレンチのお店やったりするかたわら、さわかみ投信にも毎月積み立てで長期投資してるんだけど、今取引報告書見たら元本の4%くらい増えてますね。

こういうのが地味に後から効いてくるんだ。

https://twitter.com/taberunomuasobu/status/1210079604385255424?s=20

さわかみ投信「さわかみファンド」は最低1万円から運用を始められる

さわかみ投信は、最低1万円から運用を始めることができます。スポット購入でも定期定額購入でも、下限1万円からという条件は変わりません。

定期定額購入(積立投資)なら、口座保有年数に応じて0.5~2%のさわかみマイルが付与されるので、どちらにしようか迷う方は定期定額購入がおすすめです。

まとめ

さわかみ投信の特徴から、運用するさわかみファンドの実績などについて開設しました。

さわかみファンドは設定からこれまでの20年間分配金を出しておらず、短期的な利益を求める方には向いていません。一方で、次に当てはまる投資家ならぜひ選択肢に入れておきたい投資信託のひとつです。

  • 「ファンド仲間」の輪に魅力を感じる
  • 割安株重視の長期投資に魅力を感じる
  • 10年20年と長期的な運用を考えている

まずは、参加費無料の勉強会やセミナーへの参加から検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました