VCI投資は詐欺?評判・口コミは?リスクはある?案件内容を徹底検証!

仮想通貨

こんにちは、風間です。

本記事ではVCIインターナショナルという案件について徹底検証をしていきたいと思います。

ちなみにこの案件では久しぶりに日利という言葉を聞きました笑

たしか、前に日利という言葉を聞いたのはビットリージョンというポンジ案件でしたが、あっという間に破綻してしまいましたね。

VCIの概要

VCIは、ブルガリアで設立され、世界70か国以上(紹介されているサイトによっては192ヵ国とも言われている)で展開されている投資運用会社だそうです。

ちなみにVCIはVirtual Currency Internationalの略となっています。

ざっくり説明すると、VCIに投資すると日利1%程度の配当を約半年にわたって受け取れる案件です。100万円が約半年で150万円になるというのが、大まかな理解で問題ありません。

VCI インターナショナルイメージビデオ(日本語)

公式サイトURL:https://vci.international/

設立 2018年1月15日
日本での活動開始 2019年
展開 70ヵ国
事業内容 投資運用会社
入金方法
ビットコインのみ
利回り 日利約1%

VCIの資金運用方法

VCIでは株、FX、暗号通貨、土地、森林、不動産、金、貴金属、貴石などに投資すること運用しているとのことです。

公式サイトには

Asset Management Company with license for Forex, Crypto Asset Management, financial consulting.

Registered:Slovakia

とあり、スロバキアで金融ライセンスを取得しているようです。

VCIには4つのパッケージがある

  • ハイブリッドパック Easy Pro
  • ハイブリッドパックスターター
  • ハイブリッドバックプロ
  • ハイブリッドパックリーダー

それぞれのパックごとに投資額が異なります。

一番安いものだと25$から始められてかなり低資金で開始できます。

パック 投資額 1日の利益 平均リターン リターン目安 サービス期間
ハイブリッドパック Easy Pro 25$ 約1% 130% 32.5$ 135日
ハイブリッドパックスターター 500$ 約1% 135% 675$ 140日
ハイブリッドバックプロ 5,000$ 約1% 140% 7,000$ 150日
ハイブリッドパックリーダー 10,000$ 約1% 145% 14,500$ 160日

一般的に資産運用は年利10%前後でもかなり高いと言われる中、1年で資金が2倍になるほどの威力がある計算になります。

VCIには紹介ボーナスがある

VCIインタナショナルマーケティングプラン(日本語)VCI International Marketing Plan( Japanese)

紹介するとボーナスがもらえるようで、noteやブログにアフィリエイトリンクが貼られたサイトもいくつか発見しました。

VCI投資案件に対する風間の疑問

こういった高利回りの案件は定期的に登場し、突然資金を持ち逃げしていなくなる、ということが繰り返されています。そのため、どれだけ利回りが魅力的でも慎重に見極めなければなりません。

VCI案件に対する風間の疑問を列挙していきます。

疑問1.利回りが確定している理由が不明

VCIでは日利が約1%と言われています。

しかし、VCIの投資運用は株、FX、暗号通貨、不動産、土地、森林、金、貴金属など、利回りが確定させることが難しい投資商品ばかりです。

利回りが確定している投資というと、個人的にはファクタリングくらいしか思いつきません。

しかしVCIはファクタリングは行っておらず、あくまでも上記のような投資商品に投資しています。

かざま
かざま
謎は深まるばかり・・・

疑問2.償還が早すぎる

また株、FX、暗号通貨以外は、投資してから利益が確定するまで数年〜数十年かかるような投資商品なのに対し、VCIは半年での償還を想定しています

特に土地、森林は投機的な要素も強いため、リスクは非常に高いです。

金はリスクは低いですが、10年~数十年で利益を出すような商品です。また金は守りの資産とも呼ばれるように、間違っても半年で150%の利益が生まれる投資商材ではありません。

疑問3.利回りが高すぎる

長期的な投資期間が必要な、土地、森林、金などの投資の原資を確保し、VCI自身の利益も確保するために、VCIは半年で150%以上の投資利回りを出す必要があります。

ただでさえ信じられないほど高い利回りですから、正直その運用利回りは到底信じられる数値ではないですね。

疑問4.紹介ボーナスがある

これは、詐欺案件あるあるなのですが、紹介ボーナスがあるのは危険な兆候です。

これは正直感覚的な話になってしまうのですが、世界70ヵ国以上で毎日1%(月間30%)の配当を生み出す投資運用会社があれば、そこにはかなり大きなお金が集まっているはずです。

つまりは日本進出に伴って、紹介ボーナスを使ってユーザーを増やすより、テレビCMを打って集客した方が集客コストも下がります。しかしそれをしていないという時点で怪しい感じるのが普通の感覚でしょう。

風間はVCIには投資しない

以上の疑問点があることから、風間はVCIには投資をしません。

もし私の意見で間違ってる点がありましたら修正しますので、LINEかメールを送ってもらえますと嬉しいです^^

それではまた!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました